スポンサード リンク

2007年09月04日

あがり症を克服

私は前の記事に書いたとおり昔はひどいあがり症でした。知らない人としゃべる時は、声はもちろん震えてましたし友達とカラオケに行った時でさえ声震えてましたからね^^;幸い、親しい友人とカラオケに行った時はあがり症の症状はでなくなりましたけど。あがり症を克服するにはやっぱり、慣れが一番なんじゃないかと思ってます。前ほどではなくなりましたが、やっぱり初めての場所は極度に緊張しますからね。

ただ、どうしても初めての場所に行かなくてはいけない機会が誰にもあると思います。結婚式のスピーチなんてのはもう最悪ですよね^^;私は絶対無理です(笑)実際あがり症は、その場で何とかしようとしても脳が働きすぎて混乱していますのでどうしようもないことが多いです。
あがり症、赤面症を改善させるには前もってそれなりのトレーニングが必要になるようです。

これは、人前で何かを話すときのあがり症克服のテクニックですが、やっぱり声を出すのが一番良いそうです。声を出すことで自分の意識が声を出すことに集中できるんですね。また大声を出せばいいというものでもなく、頭の神経細胞を活発にさせるために早口で発声した方が良いとされています。是非参考になさってください。
posted by あがり症 at 22:10| あがり症とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

検索順位チェックツールseo-R
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。